22日、ウクライナ東部ハリコフの墓地で死者を悼む兵士(AP=共同)

 【キーウ、ロンドン共同】英国防省は23日、ウクライナに侵攻したロシア軍がこれまでに、旧ソ連のアフガニスタン軍事介入(1979~89年)で経験したのと「同様の死者数」を出したとみられるとの分析を公表した。侵攻から24日で3カ月。停戦協議は頓挫しており、長期化する戦闘により世界的な食料危機に懸念が高まっている。

 英BBC放送によると、ソ連はアフガン介入で少なくとも1万5千人の兵士を失ったとされる。ロシア軍のウクライナでの戦死者について、ウォレス英国防相が4月25日時点で約1万5千人との見方を示していた。ウクライナ側は23日時点で2万9千人以上と主張している。