首脳会談で握手する岸田首相(右)とバイデン米大統領=23日午前、東京・元赤坂の迎賓館

 岸田文雄首相とバイデン米大統領は23日の首脳会談に、いずれもマスクを着用せず臨んだ。松野博一官房長官は会談後の記者会見で「参加者の陰性確認を事前に求め、座席の配置や動線を工夫し、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保した」と説明。「総合的に勘案し、両首脳のマスク着用は不要と判断した」と述べた。

 政府は人との距離が確保できない屋内では、会話がなくても着用を推奨している。