レッズ戦の4回、二塁打を放つカブス・鈴木=シンシナティ(共同)

 【シンシナティ共同】米大リーグは23日、各地で行われ、カブスの鈴木はシンシナティでのレッズ戦に「3番・右翼」で先発し、3打数1安打、2四球だった。チームは7―4で勝った。

 パイレーツの筒香はロッキーズ戦に「5番・一塁」で出場し、4打数1安打1打点。八回に勝ち越しの内野安打を放ち、チームは2―1で勝った。

 大谷のエンゼルスは試合がなかった。