関西学生野球春季リーグで3季ぶり48度目の優勝を決め、喜ぶ近大ナイン=わかさスタジアム京都

 関西学生野球春季リーグは24日、京都市のわかさスタジアム京都で、未消化となっていた第5節の3回戦1試合が行われ、近大が京大を10―1で下し、3季ぶり48度目の優勝を果たした。同大と勝ち点4で並んだが、勝率で上回った。