8回巨人1死二、三塁、岡本和が中前に決勝の2点打を放つ=東京ドーム

 巨人は0―2の一回に岡本和の14号3ランで逆転し、3―3の八回1死二、三塁から岡本和の2点適時打で勝ち越した。4番手の鍬原が今季初勝利、大勢が18セーブ目。オリックスは五回に追い付き粘ったが、八回にビドルが崩れた。