鹿島―鳥栖 試合終了間際、ゴールを決め喜ぶ鹿島・土居。右は鈴木=カシマ

 明治安田J1第15節第1日(25日・カシマスタジアムほか=8試合)鹿島は鳥栖と4―4で引き分け、勝ち点30で首位に浮上した。土居や染野のゴールで一時は3点差を逆転したが、最後に追い付かれた。川崎は後半に失点を重ねて湘南に0―4で大敗し、得失点差で2位に後退した。

 横浜Mは2―0で京都に勝ち、勝ち点28。柏は6―1で札幌を圧倒し、FC東京は小川の2点などで清水に3―0で快勝した。C大阪は2―0で浦和を下し、名古屋は1―0で福岡に勝って3連勝。神戸―磐田は引き分けた。

 広島で複数の選手、スタッフに新型コロナウイルス感染者が出たためG大阪戦は中止となった。