4月、大学フットボールの紅白戦のハーフタイムに練習するコリン・キャパニック=ミシガン州アナーバー(AP=共同)

 米プロフットボールNFLで人種差別への抗議として2016年に国歌斉唱での膝つきを始め、現在は所属先がない元フォーティナイナーズ(49ers)のQBキャパニックがレイダーズの練習に参加すると25日、複数の米メディアが報じた。最後にプレーした16~17年シーズン以降、NFLのチームの練習に参加するのは初めてという。

 34歳のキャパニックは抗議で不当な扱いを受けたとして労使協定に基づいてリーグを訴え、19年に和解。その後NFLは各球団に契約を促したが、入団には至っていない。(共同)