26日の徳島県内は気圧の谷や暖かく湿った空気の影響で夕方過ぎから27日明け方にかけて落雷や竜巻など突風のほか、急な強い雨が降る恐れがある。徳島地方気象台は注意を呼び掛けている。

 午前11時半時点で県内全域に雷注意報が発令されている。気象台は、発達した積乱雲が近づく兆しがある場合、建物内に移動するなど安全確保に務めるよう求めている。

 徳島地方気象台のウェブサイトへ