徳島市出身の俳優で声優の矢野奨吾さん(33)が、「劇団スーパー・エキセントリック・シアター(SET)」に入団し、芸能活動をスタートさせて今年で10周年を迎えた。今や人気声優としての地位を確立し、現在はテレビアニメや海外ドラマの計3作品で主演声優を務めている。これまでの10年間の活動を振り返るとともに、主演する作品やキャラクターへの思いを語ってもらった。

矢野奨吾さん(SET提供)

 矢野さんは東京の大学を卒業後、俳優、声優を目指し、SETの養成所を経て入団した。これまでの10年について「うれしかったことよりも、大変だったことや苦労したことの方が多い」と吐露する。

 2014年にアニメ「遊☆戯☆王ARC-V」のレギュラー声優に選ばれたものの、劇団公演でも芸能活動でも下積みが続いた。特に「遊☆戯☆王」終了後しばらくはなかなか仕事にも恵まれず、「自分の今後の人生と向き合って一番つらい時期だった」

 そんな中で、17年に声優出演が決まったアニメ「アイドルマスター SideM」の岡村直央役が大きな転機となった。小学生という未体験の役柄で、「地声ではなく、自分とは真逆のポジションでお芝居をする楽しさを知るきっかけにもなった」と言う。さらに「多くの人に声優の矢野奨吾という存在を知ってもらえたし、僕にはまだ輝けるチャンスがあるんだと前向きな気持ちになれた」と、以降は少しずつ、着実に声優として活躍してきた。

 現在主演を務めているのはアニメの「群青のファンファーレ」(毎日放送ほか、毎週土曜深夜3時8分~)と「3秒後、野獣。~合コンで隅にいた彼は肉食でした」(BS11ほか、毎週日曜深夜1時~)、海外ドラマ「オールモスト・ネバー 夢みるバンド物語」(NHK・Eテレ、毎週日曜午後7時25分~)。「もう33歳。人生であと何作、主人公ができるかと考えると、とにかくありがたい」と話す。

「群青のファンファーレ」キービジュアル 有村優(手前中央)/©Fanfare Anime Project

 「群青の―」は競馬学校の生徒たちの成長を描く物語。4月にスタートし、矢野さんはトップアイドルの座を捨てて騎手を目指す有村優役を演じる。「全てを捨てても、何が何でも騎手になるという信念で臨んでいるからこその真面目さやストイックさが伝われば」と、キャラクター表現にこだわる。

 5月21日放送の第8話からは、第7話から1年後を舞台に、騎手として成長した優らの姿が描かれている。今後の見どころについて「物語では描かれていない1年を、優たちがどう過ごしてきたのかをせりふから感じてもらえれば。言葉遣いが迷いのないものになっていたり、騎手としての駆け引きが盛り込まれたりするので、第7話までとは違った面白さがあると思う」とPRする。

「群青のファンファーレ」有村優/©Fanfare Anime Project

 一方、草食の皮をかぶった肉食系男子の恋模様を描く「3秒後―」の東条要役は「今まで優しくてはかないキャラクターをすることが多かったけど、自分の地声より低いところで声を出す男らしい男性の役」。英国のボーイズバンドが奮闘する「オールモスト―」のネイト役は「吹き替えは既に完成されたキャラクターに自分の声を入れる。作り上げるのではなく、決められた演技をさらに理解して演じるという点で、自分にとって新しい挑戦と発見ばかりの現場」と、個性豊かな主人公を見事に演じ分けている。

 徳島へは年末年始に久々に帰省した。今もつながっている地元の友人たちからの応援が励みになっているという。

 今後の目標について「矢野を使って良かったなと思ってもらえる声優になりたい。今は主役をやらせてもらえるようにはなりましたけど、オーディションは受からないことが大半なのが現実。自分に足りないところは早く補って、いいところはもっと伸ばしていきたい。いろんな作品に携われるよう、貪欲に、前のめりに行こうと思います」

 徳島のファンに向けては「応援してくださってありがとうございます、の気持ちでいっぱいです。もっと多くの作品を見てもらえるように頑張りたいし、早く『マチ★アソビ』に呼んでもらえるようになって、自分の声で地元の皆さんに発信できれば。徳島という地方出身でも声優として頑張っている人がいることが励みになればうれしい」とメッセージを送った。(植田充輝)

群青のファンファーレ

2022年4月2日より放送開始
TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビ:2022年4月2日より毎週土曜23:30―
MBS: 2022年4月2日より毎週土曜27:08―
テレビ北海道: 2022年4月5日より毎週火曜25:30―
岩手めんこいテレビ: 2022年4月8日より毎週金曜25:30―
九州朝日放送: 2022年4月11日より毎週月曜25:50―
AT-X: 2022年4月3日より毎週日曜23:30―
グリーンチャンネル: 2022年4月25日より毎週月曜12:30―

【イントロダクション】
騎手を目指し競馬学校・騎手課程に入学した有村優と風波駿たち。
1年間のカリキュラムを終えた騎手候補生らは、
栗東と美浦、二箇所のトレーニングセンターに配属される。
トレセンの厩舎実習では、レースに出走する
馬の調教も担当しながら、実地で学んでいく。
現役騎手や調教師、厩務員、そして馬主といった
プロの世界の厳しさに揉まれながら、
馬という生き物と向き合う日々。
馬と人が一体となり夢を追う競馬の世界。
優、駿、そして同期の面々は、果たして変わらずに
その夢を追い続け、競馬学校を卒業できるのか。
競馬に人生を賭けた少年たちが手にする未来とは――?

オールモスト・ネバー 夢みるバンド物語〈全13話〉

NHK・Eテレ: 2022年5月8日より毎週日曜19:25ー

【イントロダクション】
オーディション番組「ザ・スポットライト」のファイナルに2組が残った。 ネイト、ハリー、オークリーのボーイズバンド「ザ・ワンダーランド」と、ガールズグループ「ガールズ・ヒア・ファースト」。 優勝したのは…「ガールズ・ヒア・ファースト」だった! それまで「ザ・ワンダーランド」を推していた敏腕マネージャーのサーシャはあっさり彼らを見捨て、「ガールズ・ヒア・ファースト」と契約してしまう。 音楽で成功する夢をあきらめられない3人。 音楽に一途で芯の強いネイトは、音楽好きでブイログをやっているクラスメイトのクロエをSNSマネージャーに引き入れる。 いつも現実的なハリーは、1度は夢をあきらめかけるも、家族や仲間の支えで再びバンド活動に励むことに。 天然キャラのオークリーは「ガールズ・ヒア・ファースト」のメンバー、マイアから声をかけられ…
原題:Almost Never 制作:2019年 イギリス

3秒後、野獣。~合コンで隅にいた彼は肉食でした

TOKYO MX・BS11: 2022年4月3日より毎週日曜25:00―

【イントロダクション】
「草食の皮かぶってる奴が一番危険なんだよ、
俺みたいなね?」
大学生の紬は、草食系男子を求め合コンに参加。
そこで、物憂げな表情をする要に強く引き付けられる。
更には、そんな彼を草食系男子だと思い油断してしまい…。
突然、無防備な紬の唇を奪う要。
彼は、3秒前とは違う雄の顔をしていた…。
【クールな都会系男子×まっすぐ田舎系女子】の
最強じれキュンラブがスタート