吉野川高校のほど近く、大通りから少し入った場所に店を構える隠れ家のようなお店。珈琲豆の焙煎や卸売などを手がける会社で経験を積んだ佐藤貴史さん(37・徳島市出身)が営む。扱う珈琲豆は産地や農園まで明確なもののみ。ブレンド、シングルオリジンを合わせて常時17、18種用意し、なかには売り切れたらなかなかお目にかかれない限定豆もある。

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。