【ベルリン共同】G7の議長国ドイツのハーベック経済・気候保護相は、気候・エネルギー・環境相会合後の記者会見で、共同声明について「さらなる気候変動対策に向けた強いシグナルになる」と成果を語った。