【マニラ共同】フィリピン政府は27日、入国者に求めてきた新型コロナウイルス検査の陰性証明書の提示について、ワクチン接種を済ませていることを条件に30日から不要にすると発表した。コロナの治療をカバーする保険の加入も不要となる。

 フィリピンは2月、隔離なしの海外観光客や短期ビジネス客の受け入れを約2年ぶりに再開した。