2回ソフトバンク1死一、二塁、渡辺が左中間にプロ初本塁打となる3ランを放つ=ペイペイドーム

 ソフトバンクが12安打11得点で大勝した。渡辺はプロ1、2号の2打席連発を含む3安打5打点と大活躍。大関がテンポよく投げ7回1失点で4勝目を挙げた。広島は先発の森下が六回途中9失点(自責点8)で2敗目を喫し、3連敗。