徳島県バスケットボール界の転換点となる大事な時期に、競技団体のかじ取りを託された。Bリーグ参入を目指して県内に発足した事業運営会社と、緊密な連携が求められる。「わくわくしている。夢に向かって共に携われるのは幸せ」。重責に身を引き締めつつも、柔和な笑顔を見せる。

 阿南中を経て、明徳義塾高(高知)でバスケットボールに打ち込んだ。米国人コーチの影響もあってニューヨーク市のバークレー大に進学。地域の至る所にバスケットボールコートがあり、一緒にプレーを楽しむ友人が増えた。米プロNBAの試合も観戦。迫力に圧倒された。「プロに憧れて競技を始めたい、うまくなりたいという子どもたちに出てきてほしい」。Bリーグチームの存在を通して、県内の競技人口の増加とレベル向上に期待を寄せる…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。