JR四国の5月の発表で、営業係数が3年前に続いて県内最悪だった牟岐線の阿南以南。沿線住民にとって不可欠な路線として維持、存続を願うコラム記事「記者の視点『住民の足』理解して」を書いたところ、海部郡内の高齢者2人から「住民の気持ちを代弁する記事でうれしい」と相次いで電話をもらった。

 電話口で話してくれたのは、牟岐線が貴重な生活の足なので、絶対に維持してほしいと切望する意見だった。切実な思いで路線の維持を求めている住民は多いはずだ。わずか2人と軽視するわけにはいかない。