ゆるキャラと協力してバスケットボールで対決する子ども=東みよし町足代の吉野川ハイウェイオアシス

 県内外のゆるキャラとバスケットボールを楽しめるイベントが22日、東みよし町足代の吉野川ハイウェイオアシスで開かれ、14人の子どもが汗を流した。

 熊本県のPRキャラクター「くまモン」や徳島県の「すだちくん」など11体が登場し、子どもたちと混合チームを結成。4チームで、ステージ上に設置したゴールにドリブルシュートを決める速さを競った。

 香川県みとよ地域のキャラクター「みとよん」などとのチームで優勝した徳永煌輝君(7)=池田小1年=は「ゆるキャラと協力して1番になれてうれしい」と笑顔を見せた。

 イベントに先立ち、「bjリーグアカデミー」の久保匡史コーチ(34)が指導するバスケット教室も開かれた。