ラグビーの第95回全国高校大会徳島県大会の組み合わせ抽選会が28日、徳島市の新聞放送会館であり、参加9チームの対戦相手が決まった。大会は11月1日から21日までの延べ4日間、徳島市球技場で行われ、優勝校は12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場する。
 抽選会には各校の監督、主将ら約20人が出席した。県高校選手権、県春季大会、県総体の成績を基に、第1シードをつるぎ、第2シードを脇町、第3シードを城北、第4シードを徳島科技とし、残り5チームの主将がくじを引いた。
 1日の開会式では城北の吉田橋蔵主将が選手宣誓することが決まった。開幕試合は城南―吉野川のカードとなった。決勝は21日午後2時5分から行われる。