キャンパスボーイ(左の2人)と稲刈りをする児童=つるぎ町貞光

 つるぎ町の貞光、太田両小学校の5年生45人と県内在住のお笑いコンビ・キャンパスボーイが29日、同町貞光の田んぼでもち米を収穫した。

 山口喜善(きよし)さん(78)=つるぎ町貞光大坊、農業=が所有する約5アールの田んぼで、児童らは約1メートルに育った稲を鎌で刈り取っていった。キャンパスボーイの2人は「みんなでキャンパって(頑張って)行きましょう」とギャグで盛り上げた。

 収穫された約250キロのもち米は12月中旬、貞光小で餅つきをして味わう。

 貞光小5年の永尾敦君(10)は「芸人さんと一緒に稲刈りをすることができて楽しかった。お餅にして食べるのが楽しみ」と笑顔で話した。

 県の「とくしま農山漁村(ふるさと)応援し隊事業」の一環で行われた。