サッカーJ2で16位の徳島ヴォルティスは26日午後6時から、鳴門ポカリスエットスタジアムで18位の群馬と対戦する。後半戦初戦を落とした徳島が反転攻勢に出る上で、何としても落とせない下位相手の一戦。群馬のカウンターに警戒しながら、惜敗した天皇杯3回戦の柏戦のようにスペースをうまく使って形をつくり、得点につなげたい。

 群馬はここまで6勝5分け11敗(勝ち点23)。1分けを挟んで5連敗中だ。リーグワースト3位の19点しか取っておらず、攻撃力に課題がある。ただ、天皇杯3回戦では主力中心で臨んだJ1浦和を相手に、前半に挙げた1点を守り切った。ポヤトス監督は群馬の勢いを警戒し…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。