日本―ウルグアイ 後半、マキシ(奥左下)からパスを受け、トライを決める梶村=ミクニワールドスタジアム北九州

 ラグビーのテストマッチ、リポビタンDチャレンジカップは25日、ミクニワールドスタジアム北九州で行われ、日本代表がウルグアイ代表との第2戦に43―7で快勝した。第1戦に続く勝利で対戦成績は4勝1敗。

 前半はフッカー坂手、CTBライリー(ともに埼玉)がトライを挙げ、19―0。後半も攻撃の手を緩めず、トライを重ねた。

 日本はフランス代表と7月2日(愛知・豊田スタジアム)、同9日(東京・国立競技場)に対戦する。