【テヘラン共同】欧州連合(EU)の外相に当たるボレル外交安全保障上級代表は25日、訪問先のテヘランでイランのアブドラヒアン外相と会談した。会談後の共同記者会見でボレル氏はイラン核合意の立て直しに向けた米国とイランの間接協議が早期に再開するとの見通しを示した。具体的な再開日には言及しなかった。

 実際に協議が再開しても米イランの対立点は残っており、交渉が妥結するかどうかは不透明だ。

 アブドラヒアン氏は「米側が協議で現実的になることを望んでいる」とけん制した。