地引き網で水揚げされた魚を捕る子どもら=鳴門市の亀浦漁港

 鳴門の味覚や自然を楽しむ「鳴門うずしおフェスタ」(鳴門青年会議所主催)が4日、鳴門市鳴門町の亀浦漁港であり、大勢の家族連れらでにぎわった。
 
 会場では地元グルメの「鳴ちゅるうどん」をはじめ、徳島ラーメンや阿波尾鶏の天ぷらなどを販売するテントが並び、来場者がお目当ての味を巡った。
 
 アマチュアバンドによるロックフェスティバルも開かれ、イベントを盛り上げたほか、岸壁での魚釣り体験も人気を集めていた。
 
 地引き網体験で鳴門鯛を捕った鳴門第一小2年の宇野瑠那さん(7)は「初めて網を引いたけど楽しかった。鯛めしにして食べたい」と話していた。