女子テニスのバートホンブルク・オープンは25日、ドイツのバートホンブルクで行われ、ダブルス決勝で穂積絵莉(日本住宅ローン)二宮真琴(エディオン)組がアリツィア・ロソルスカ(ポーランド)エリン・ラウトリフ(ニュージーランド)組を破り、優勝した。6―4、6―7からのマッチタイブレークを10―5で制した。

 シングルス決勝はカロリーヌ・ガルシア(フランス)がビアンカ・アンドレースク(カナダ)に勝ち、今季初、通算8勝目を挙げた。(共同)