米ロサンゼルスの全米日系人博物館で開かれたノーマン・ミネタ元運輸長官の追悼イベント=25日(共同)

 【ロサンゼルス共同】日系初の米閣僚を務め、5月に90歳で亡くなったノーマン・ミネタ元運輸長官の追悼イベントが25日、西部カリフォルニア州ロサンゼルスの全米日系人博物館で開かれた。参加者は、第2次大戦中に「敵性外国人」として強制収容された日系人の名誉回復や日米関係の発展に尽力したミネタ氏を「英雄」だとたたえた。

 博物館のアン・バロウズ館長は、ミネタ氏は日系米国人のために正義を追求するだけでなく、強制収容などの過ちが二度と繰り返されないことを強く求めて政府に挑み続けたと指摘。「公正で公平な世界を築くため力の限りを尽くした英雄をしのび、感謝します」と語った。