満開が近づいている赤ソバの花=美馬市美馬町立見山

 美馬市美馬町の重清北地区の遊休地で、地域活性化に取り組む農家グループ「百笑一起の会」が栽培する赤ソバが花を付けはじめた。10日ごろ満開となる見通しで、月末まで楽しめる。
 
 赤ソバは花の色が濃い「高嶺ルビー」という品種。高さ40センチ前後に育ち、赤い房状の花が秋風を受け揺れている。昨年は台風の影響で栽培できなかったため、2年前に収穫した種をまいた。

 会は土日と祝日、遊休地の近くで運営する産直市で手打ちそばを提供している。