シャープは27日、テレビ用の大型液晶パネルを生産する「堺ディスプレイプロダクト(SDP)」(堺市)を海外ファンドから買い戻したことを明らかにした。経営危機時に手放したSDPを再び子会社化し、北米市場での販売を増やす狙いがある。