開店は朝6時30分。店先に真っ白な暖簾がかかると、出勤前であろうスーツや作業着姿の社会人、学生、家族連れなどさまざまな人が朝ごはんならぬ“朝うどん”を求めてやってくる。

 麺は…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。