梅雨明けの青空の下、鮮やかなオレンジ色の花を咲かせたノウゼンカズラ=徳島市の徳島中央公園

 高松地方気象台は28日、四国地方が梅雨明けしたとみられると発表した。昨年より21日、平年より19日早い。1951年の統計開始以降、最も早い梅雨明けで、6月では初めて。梅雨期間は6月13日から15日間で、これまでで最も短い。

 徳島市の徳島中央公園では、照りつける日差しの下、ノウゼンカズラが色鮮やかなオレンジの花を咲かせていた。