松野博一官房長官は28日の記者会見で、夕方は特に電力需給が厳しくなるとして「消費電力の大きい電気ポットや乾燥機の使用を控えるなど、熱中症には十分注意しつつ、できる限りの節電をお願いしたい」と述べた。