大阪市は28日、今年1月から3月にかけて、新型コロナウイルスに感染して死亡した92人について集計漏れがあったと発表した。医療機関から退院などの報告がなかった約2千件の入院事例を調査して分かった。