大阪市で開いたイベントで国際線再開をPRするピーチ・アビエーションの客室乗務員ら=28日午後

 格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)は28日、関西―ソウル(仁川)線を8月28日に再開すると発表した。同社は新型コロナウイルス流行に伴って国際線を全面運休しているが、水際対策の緩和などを受けた再開第1弾となる。

 関西―ソウル線は2020年3月から運休しており、再開は約2年半ぶり。当面は週6往復で運航する。片道運賃は5280円から。

 ピーチは台北や上海といった他路線も、各地の規制や需要を踏まえて順次再開する方針。担当者は「日本から海外への観光だけでなく、円安を追い風に訪日客の増加も期待したい」と述べた。