南野拓実(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】サッカーのフランス1部リーグのモナコは28日、イングランド・プレミアリーグのリバプールから日本代表の南野拓実(27)を獲得したと発表した。2026年6月までの4年契約。現地メディアによると、移籍金は総額1800万ユーロ(約26億円)。

 南野はクラブを通じ「素晴らしい伝統を誇り、フランス1部で最もよく知られているクラブの一つであるモナコに加入できてうれしく思う」などとコメントした。

 南野は20年1月にザルツブルク(オーストリア)から加入したリバプールでは出番が限られたが、21~22年シーズンでカップ戦2冠に貢献した。