室生寺や沖縄の写真が並ぶ三好さんの作品展=そごう徳島店

 徳島市出身の写真家三好和義さん(56)=東京都江東区=の写真展「楽園の原点 室生寺と沖縄」が7日、徳島市のそごう徳島店で始まった。14日まで。入場無料。

 三好さんがよく訪れている奈良・室生寺と沖縄で撮影した約70点を展示。十二神将像を迫力たっぷりに捉えた作品や、16歳で二科展の特選に選ばれた牛のモノクロ写真など、写真歴約40年の軌跡に来場者は見入っていた。

 徳島市川内町沖島、自営業藤本宗子さん(56)は「光の当て方が素晴らしく、心を打たれた」と話していた。

 期間中は毎日午後2時と同4時の2回、三好さんによる展示解説がある。