ゴルフの日本アマチュア選手権は29日、広島県の広島CC八本松(7229ヤード、パー72)で第2ラウンドが行われ、前田光史朗(芳賀)が66で回り、通算8アンダーの136で首位に立った。古川龍之介(日大)が2打差の2位。 

 さらに1打差の3位に小寺大佑(大阪学院大)岡田晃平(スカイ・ベイ)松沢虎大(那須伊王野)本大志(TEAM KGAジュニア)が並んだ。通算4オーバーまでの60人が決勝ラウンドに進出。