徳島商工会議所の寺内カツコ会頭(83)=寺内製作所代表取締役=は29日、徳島市の徳島グランヴィリオホテルで開かれた同商議所の議員総会で、1期目の任期(3年)が満了となる10月31日で退任する意向を正式に表明した。総会では、副会頭の阿部和英氏(70)=東和工業代表取締役=が次期会頭候補への立候補を表明した。

 議案審議後、常議員の一人から寺内会頭の進退に関する質問が出た。寺内会頭は寺内製作所の社長で娘婿の靖之氏が昨年1月に死去し、会社経営と会頭職との両立が難しくなったとした上で「2期目を引き受けると任期中に87歳になる。誰かにお譲りして一生懸命に頑張っていただき、陰で応援をしたい」と述べた…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。