【マドリード共同】バイデン米大統領は29日、トルコのエルドアン大統領とNATO首脳会議が開かれているスペイン・マドリードで会談した。トルコが北欧フィンランドとスウェーデンのNATO加盟を容認することで合意したことに謝意を表明した。戦略的関係の一層の強化を目指す。

 エルドアン氏はウクライナからの穀物輸出が停滞している問題を外交的手段で解決することに期待感を示した。

 エルドアン氏は米側からの米製F16戦闘機の購入を求めているが、米政府高官は28日、3カ国の合意に米国は直接関与しておらず北欧2国加盟に関してトルコ側から米国に特段要求はなかったと記者団に語った。