中華そば 猪虎石井店=石井町高川原のフジグラン石井敷地内

 小松島市に店を構える中華そば猪虎が27日、石井町のフジグラン石井敷地内に2号店「石井店」をオープンした。かつての弟子が開業した徳島市川内町のうりぼうなどとは異なり直営で、本店と同じ味を提供し、料金を統一している。

中華そば 小

 メインの中華そば(小650円、大750円)は、鶏がらと豚骨を半日煮込んでだしをとり、しょうゆベースのかえしで割った鶏がら豚骨しょうゆスープ。コクがありつつも茶系特有の甘辛さがなく飲みやすい。

中華そばチャーシュー入り 小
チャーハン

 中華そばチャーシュー入り(小850円、大950円)は、ボリューム満点の人気メニュー。チャーシューの脂とスープが一体となり、最後までおいしくいただける。チャーハン(600円)やチャーシュー丼(400円)などサイドメニューにも力を入れている。

65席ある店内=猪虎提供

 7月中旬からは冷凍の中華そばのインターネット通販を始め、県外にも味を広めていく考え。本店と石井店の統括店長を務める猪子翔太さん(26)は「石井はラーメン激戦区。あえてそこに挑戦してブランドを高めるとともに、本店と切磋琢磨(せっさたくま)して向上していきたい」と意気込んだ。(富樫陸)

店舗データ
・住所=石井町高川原字天神544―1(フジグラン石井敷地内)
・営業時間=午前11時~午後3時
・定休日=水曜
・電話=088―660ー0182

その他の新店情報はこちら