仮眠前にコーヒーを飲んでカフェインの効果ですっきり起きる「コーヒーナップ」の体験ブース=30日午前、JR大宮駅

 仮眠前にコーヒーを飲んでカフェインの効果ですっきり起きる「コーヒーナップ」の体験ブースが30日、さいたま市のJR大宮駅にオープンした。東京・原宿で仮眠施設「睡眠カフェ」を運営するネスレ日本(神戸市)が、駅構内の一部改装に合わせ試験的に設置。担当者は「駅での隙間時間を活用し、リラックスしてほしい」と話す。

 ネスレ日本によると、幅約1・9メートル、奥行き約1・1メートルの個室に、リクライニングチェアやコーヒーメーカーなど、睡眠カフェとほぼ同等の設備を整えた。遮音性に優れ、室内の空気は約40秒で入れ替わる。電源とWi―Fiもあり、さまざまな用途に対応可能だ。