【マドリード共同】バイデン米大統領は記者会見で、北大西洋条約機構(NATO)加盟国の領土を「隅々まで守る」と述べ、加盟国に対するロシアの侵攻は許さないとの考えを示した。