陸上のダイヤモンドリーグ第8戦、男子3000mに出場した三浦龍司=6月30日、ストックホルム(ロイター=共同)

 陸上のダイヤモンドリーグは30日、ストックホルムで第8戦が行われ、男子3000メートルに出場した昨夏の東京五輪3000メートル障害7位の三浦龍司(順大)は自己新記録の7分47秒98で10位だった。難民選手団のドミニク・ロバルが7分29秒48で優勝した。

 男子棒高跳びは東京五輪金メダルのアルマント・デュプランティス(スウェーデン)が屋外での最高記録を更新する6メートル16で制した。(共同)