ダイドードリンコが値上げする「ダイドーブレンド 微糖 世界一のバリスタ監修 260グラム ボトル缶」

 ダイドードリンコは1日、缶コーヒーなど飲料製品68品目を10月1日納品分から値上げすると発表した。引き上げ幅はメーカー希望小売価格で9~25%となる。同社が値上げするのは、消費税率引き上げの要因を除けば1975年の創業以来、初めてという。

 「ダイドーブレンド 微糖 世界一のバリスタ監修 260グラム ボトル缶」は140円から162円に、「ミウ おいしい水」は113円から135円になる。コーヒー豆などの原材料価格や輸送コストの上昇を理由としている。