阿南市出身の勢喜遊さんがドラマーを務める4人組ロックバンド「King Gnu」の楽曲「一途/逆夢」が、音楽情報会社オリコンがまとめた2022年上半期(21年12月13日~22年6月12日集計)の音楽ソフトセールスランキングで「合算シングルランキング」の1位を獲得した。

「一途/逆夢」ジャケット

 合算シングルランキングは、CDの売り上げ枚数とデジタルのダウンロード数、ストリーミングの再生数を合計したもの。項目別では、「一途」と「逆夢」の2曲を収めたCDシングルは発表されたシングル部門の上位25位の圏外だったが、デジタルシングル(単曲)部門で「逆夢」が2位、「一途」が3位に入った。ストリーミング部門でも「一途」が5位、「逆夢」が6位にランクインしており、デジタル面で強さを見せた。

 「一途」と「逆夢」は、興収137億円超という大ヒットを記録したアニメ映画「劇場版 呪術廻戦(かいせん)0」の主題歌&エンディング曲に起用された。CDシングルは昨年12月29日にリリースされ、発売初週にオリコン週間シングル部門で初登場1位を獲得。「King Gnu」にとってこれまでの最高だった2位(「三文小説/千両役者」20年11月30日~12月6日集計)を上回る初の1位に輝いた。

King Gnu Photo by Tomoyuki Kawakami