フランス戦へ向けて調整するラグビー日本代表の稲垣(右端)ら=豊田スタジアム

 ラグビー日本代表は1日、フランス代表とのテストマッチ第1戦に向け、会場の豊田スタジアムで前日練習を行った。過去の対戦成績が1分け9敗という強豪との対戦に向け、プロップ稲垣(埼玉)は「準備してきたものが出せれば(いい)結果が出せると、全員が信じている」と落ち着いた様子で決意を語った。

 当初先発予定だったSO山沢拓(埼玉)は1日朝に体調不良を訴え、新型コロナの抗原検査で陽性となった。李承信(神戸)が代わって先発する。

 既にフッカー堀江(埼玉)ら3人も陽性で代表から離脱。稲垣は「誰が入ってもいいように準備してきている。特に混乱はないと思っている」と強調した。