先発し7回途中4失点だったDeNA・今永=神宮

 DeNAが競り勝って今季2度目の4連勝。3―3の四回1死二塁からソトの左安打で勝ち越し、五回1死二塁では大田が中前適時打を放った。今永は6回2/3を4失点で4勝目。ヤクルトは高梨が打ち込まれ、連勝が4で止まった。