アイスショー「ドリーム・オン・アイス」で演技する宇野昌磨=横浜市のコーセー新横浜スケートセンター

 フィギュアスケートのアイスショー「ドリーム・オン・アイス」が1日、横浜市のコーセー新横浜スケートセンターで始まり、3月の世界選手権を初制覇した男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)や女子の坂本花織(シスメックス)ら日本のトップ選手が2022~23年シーズンの演目を滑り、観客を魅了した。

 坂本はショートプログラム(SP)の「Rock with U」、北京冬季五輪男子銀メダリストの鍵山優真(オリエンタルバイオ・中京大)はSPの「ビリーバー」を公の場で初披露。大トリを務めた宇野はSPの「Gravity」でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を鮮やかに決めた。