ロッテの佐々木朗希投手

 ロッテの佐々木朗希投手が2日、出場選手登録を外れた。1日の楽天戦では10三振を奪いながら、右手中指のまめがつぶれてプロ最短の4回2安打無失点で降板。今季3度目で再登録は12日以降となり、井口資仁監督は「一応最短も考えているが、その間にどうなるか。来週の状況を見ながらまたちょっと時間を置いて」と慎重に語った。

 2日は同球場でメディシンボールを使った体幹強化のトレーニングなどを行った。井口監督によると、佐々木朗が6勝目を挙げた6月22日の西武戦でまめができたようで「おそらく10日以内では難しいというトレーナーの判断だった」と登録を外すことを決めたという。