【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナルは1日までに、心臓や腎臓の移植を待つ患者にブタの臓器を移植する「異種移植」について、米食品医薬品局(FDA)が臨床試験実施に向けて検討していると報じた。関係者の話としている。

 脳死となった人からの臓器提供が限られる中、異種移植は救命につながる可能性がある技術として注目されている。ブタの臓器は人間のサイズに近いという利点がある。臨床試験の開始時期に具体的なめどはなく、FDAは大学などからの届け出を受けて個別に可否を判断する方向という。

 異種移植は強い拒絶反応の回避が課題となる。