買い物客に参院選への投票を呼び掛ける参加者(右)=徳島市南末広町のイオンモール徳島

 10日の参院選投開票を前に、徳島県明るい選挙推進協議会連合会などは2日、徳島市南末広町のイオンモール徳島で参院選への投票を促す啓発活動を行った。

 市と県の選挙管理委員会や連合会会員ら36人が参加。イメージキャラクター「阿波踊りめいすいくん」と一緒に「明るい未来のために投票をお願いします」と買い物客に呼び掛けた。投票日などが書かれたチラシ2千枚とウエットティッシュ400個、うちわとマスク各千枚も配布した。

 県選管の中田丑五郎委員長(75)は「活動を通して、特に将来の徳島を担う若者たちに選挙への参加を呼び掛けていきたい」と話した。

【まとめ】2022参院選徳島・高知
候補者の主張やプロフィルなど、投票の判断となる情報をまとめています。
https://www.topics.or.jp/list/election/2022saninsen