男子バスケットボールの中国・四国・九州地域リーグ第2節最終日は3日、松茂町総合体育館で5試合が行われ、徳島県勢として初参戦している徳島ガンバロウズオルトは77―53でカールヴァーン鳥取を下し、ホーム2連勝を飾った。通算成績は2勝2敗(勝ち点6)となった。

 徳島は…

徳島新聞電子版への会員登録・ログイン
続きを読むには徳島新聞電子版への登録が必要です。紙面購読されている方は電子版併読プラン、購読されていない方は電子版単独プランにお申し込みください。