男子準々決勝・千松対NJ 相手のディフェンスをかわしてゴールへ向かう千松の選手(中央)=藍住町民体育館

 第16回徳島新聞社杯兼第44回県ミニバスケットボール選手権(県バスケットボール協会、徳島新聞社主催)第4日は3日、徳島市のとくぎんトモニアリーナと藍住町民体育館であり、男子の3回戦と準々決勝、女子の2回戦と準々決勝の計22試合を行った。男子は加茂名、川内、千松(以上徳島市)、藍住Aがベスト4に名乗りを上げた。女子は撫養(鳴門市)、富岡(阿南市)、藍住、高浦(石井町)が4強入りした。9日の最終日は北島町のYGKドームで男女の準決勝、決勝の計6試合が行われる。(特別協賛=大塚製薬、協賛=モルテン)

第4日の成績

【男子】3回戦
羽ノ浦88―32八幡
加茂名62―36福島
川内71―42南阿南
とくしま48―24貞光
藍住A58―21見能林
論田70―18宝田
NJ46―20那賀川
千松20―0
 不戦勝のため。

 ▽準々決勝
加茂名53―47羽ノ浦
川内65―39とくしま
藍住A51―32論田
千松72―21NJ

【女子】2回戦
富岡54―33松茂
三野20―0加茂名南
 棄権したため。
北島41―20加茂名
撫養51―20沖洲
高浦53―24見能林
阿波80―3TJ
八幡49―32論田
藍住55―19羽ノ浦

 ▽準々決勝
富岡62―53三野
撫養42―21北島
高浦66―42阿波
藍住71―17八幡

※選手が申し込み時より少なくなったチームは参考試合となり、勝ち上がることができない。男子3回戦の千松の対戦相手が記載されていないのは、2回戦で2チームとも参考試合となり、上位進出できなかったため。